伝記 世界を変えた人々4 ツツ大主教 デイビッド・ウィナー[著] 箕浦万里子[訳] 感想

伝記 世界を変えた人々4 ツツ大主教
デイビッド・ウィナー[著] 箕浦万里子[訳]

ツツ大主教も素晴らしい方でした!
「南アフリカの黒人差別・アパルトヘイト(人種隔離)政策に対してたたかう勇敢な大主教」とのことです!
1991年の時点ではまだアパルトヘイトは続いていたので、現在形の「たたかう」で表記してありますね!
今はどうなっているのか調べてみたところ、1994年には廃止されたようです!
よかった…!
ツツ大主教もきっと喜んだはず!

キング牧師の時もそうでしたが、黒人差別はかなり厳しかったようですね…
でも、現在はアパルトヘイトも廃止されているようですし、少し平和になったのかな?
あとツツ大主教もノーベル平和賞を受賞しているようです!
確かにこれだけの働きをしたらそうなりますよね…!
そしてノーベル賞受賞がツツ大主教の働きを後押ししたらしいです!
世界がツツ大主教の行動を認めたということになりますもんね!

黒人の方々ももう既に色んなところで活躍されているようですし、差別はほぼなくなったのかな…?
少なくとも時が経てば南アフリカで黒人差別を行っている人の方がマイノリティになりそう!
そのうち完全に差別がなくなったらいいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です