黒執事5 枢やな 感想

黒執事5
枢やな

黒執事ってタイトルですし、主人公ってやっぱりセバスチャンなのです?
シエルが主人公の様な気がしなくもない・・・

ネタバレを含んでます!

セバスチャンはすさまじく有能です!
神のカレーに一週間で到達したり、新しくカレーパンを生み出したり!
悪魔だから有能なのか、ファントムハイヴ家の執事だから有能なのか、それともセバスチャンだから有能なのか・・・
他に悪魔が出てきていないのでわかりませんが、三番目の説が一番可能性がありそう!
そういえば、他の使用人はシエルに拾ってもらった恩があるみたいですね!
みんな孤児とかだったのかな・・・?
あとタナカさんは・・・?
セバスチャンは田中さんに全然仕事をさせて無い気がしますし、一体何者なのでしょうか・・・

すごいカレーが食べたくなってきます!
そしてカレーパンも!
あとアグニの作ったオマールエビのカレーも食べてみたい・・・
お腹が空いてきますね・・・?
黒執事はグルメ漫画でもあったのですね・・・

女王陛下結構好きです!
いいキャラしてる!
一途にアルバートのことを想い続けている女王陛下が特に好きです!
あのシエルでさえ女王陛下を敬っているようですから、国民に愛されているみたいですね!
説明でも輝かしい時代を築いたようですし、女王陛下ってすごい!

ふむ、次はサーカスみたいですね!
なにやら怪しげな雰囲気があります!
次はどんな展開になrのか楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です