魔女の旅々 THE JOURNEY OF ELAINA 著白石定規 イラストあずーる 感想

魔女の旅々 THE JOURNEY OF ELAINA
著白石定規
イラストあずーる

これは面白いです!
どんどん読み進めたくなりますね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

所々繋がっている短編集って感じですね!
区切りが短いので読みやすいです!

クスってなるところが多い作品です!
そう、私ですの件が特に好きです!
定規さんは高いギャグセンスを持っているようです!

イレイナさんが美人さんです!
確かに可愛らしい!
あずーるさんのセンスが光りますね!

筋肉の人も好きです!
あの筋肉ですべてを解決しようとする勢いに笑ってしまいますねw
「筋トレは最強のソリューションである」のTestosteroneさんに近いものを感じます!
ふむ、筋肉キャラっていいかも・・・

その後が気になるお話もちょっとありましたね!
サヤさんやミラロゼさん、筋肉の人、etc・・・
また登場してくれないかな?
筋肉の人は妹を助け出して(?)一件落着チックなところもありますから、厳しいかな・・・
サヤさんは魔法の腕を上げてイレイナさんの前にまた現われそうですね!
ミラロゼさんは・・・仮に見かけたとしてもイレイナさんは話しかけなそう・・・

イレイナさんのお母さんはもしかして昔高名な魔女だったのかな?
だから魔法を教えるのも上手かったのかも?
それにフラン先生の師匠である可能性も!
さらには「ニケの冒険」の作者もお母さんの可能性がありますね!
だから平和国ロベッタの魔女たちはその娘であるイレイナさんに教えるのを嫌がったのかも?
実際のところがどうなのかはちゃんと明言されるのかな?
気になりますね!

絵も綺麗、話も面白い!
これは当たりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です