阿波連さんははかれない6 水あさと 感想

阿波連さんははかれない6
水あさと

表紙の阿波連さんなんだが楽しそう!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

あ、実はれんくんだったのかな・・・?
ライドウくんが間違えてしまうほどそっくりですけど、何か見分ける方法は・・・
瞳とか・・・?
でも、シーンによって瞳に光が入っていない場合もありますから、これは難しそう・・・

カラーページはふふってなりました!
阿波連さんや大城さんは可愛い黒猫や羊でしたが、ライドウくんはゴリラでしたねw
石川くんでさえ犬なのに・・・

まさか、告白・・・!
と思ったらお茶会でしたか!
初期のころ阿波連さんに友達はライドウくんしかいませんでしたが、だいぶ増えましたね!

れんくんは阿波連さんにそっくり!
男の娘ってことになるのかな・・・?
でも、どうして姉の変装を・・・?
お姉さんが大好きなのかな?

佐藤さんは作品唯一の常識人かもしれない・・・
いや、宮平先生も結構常識人だったような?
石川くんも許容範囲が広いだけで結構常識人かも?
あと妹さんもお兄さんにちょっと厳しいだけで特に変わった様子はなかったような・・・
ん、結構常識人いましたね・・・?

おお、本当に告白?
キスしてましたし、いい雰囲気で手もつないでましたし、これはお付き合い開始したようですね!
ただ涙の理由がちょっと気になりますね・・・
嬉し泣きかな?

ライドウくんがすさまじいイケメンに・・・!
みんなドキッとしてましたね!
ライドウくんが常にあの状態だったら学校中の女子が放っておかなそう!
あの大城さんやふたばちゃんもたじたじに・・・

阿波連さんとライドウくんが結ばれてよかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です