本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません ふぁんぶっく2 感想

本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません
ふぁんぶっく2

ふぁんぶっくの2巻です!
前回はイラストが多かったのですが、今回は書き下ろしや短編などの文章が多かったように思います!

1ページ半くらいの短編が何編か収録されておりました!
やっぱりマイン以外の人物からの視点でお話が語られると内容が補完されていい感じです!
一人称や語り口調がいつもと違うので新鮮さもありますね!
あとマインの部屋の見取り図も収録されており、文章だけではイメージしづらい部分もあったので助かります!
見取り図の説明はマイン口調で語られていたのでちょっとほんわかしました! マインの口調って結構好きかも

他にはドラマCDの風景やキャラクターの設定も載っておりました!
キャラクターの容姿は本編を読むときに役に立ちそう!
アンゲリカとリーゼレータはさすが姉妹?
顔立ちが確かに似てますね!
ボニファティウス様は相変わらず渋くてかっこいい!
ヒルシュール先生もかっこいいです! クールビューティーって感じ!
知的な女性って魅力的!

そして毎度おなじみの巻末おまけ!
椎名さんの四コマ漫画!
毎回見開き1ページ分しかありませんが、もっと読みたいな・・・
「ゆるっとふわっと日常家族」の本が出たらぜひ買いたい・・・

ふぁんぶっくの1と2両方ともいい感じでしたので、3巻も大いに期待ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です