少女終末旅行2 つくみず 感想

少女終末旅行2
つくみず

絶望しそうな状況なのに、ほのぼののんびりしてる気がします!
この不思議な感じがいい・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

謎の石像は神様・・・?
石像の腑抜けたような顔が好きです!
都市にあるような寺院ですし、終末の世界では割と信仰されていたのかも!

そういえば、カナザワからカメラをもらっていたのですね!
というか容量がすごい!
52万もあったらユーリがすごい勢いで遊んでもなかなかなくならなそう!
チトは日記でユーリは写真、そんな感じで記録を残せていったらちょっと素敵かも!

チトとユーリは昔家に住んでいたらしい?
そして、それがなくなったと。
んー、何か事情があるのかも?
そもそも女の子二人で旅しているのも事情がなければしないか・・・
いや、この終末世界でならだれが何をしていても不思議じゃ無い気がします!
カナザワは地図を作ってましたし、イシイは飛行機を作ってました!
もしかして、これから先出会う人も何かしら作っているのかな?
というか人と出会っても基本的にスポットなのですね?
一期一会を繰り返す感じでしょうか・・・

チトがユーリの口に石を詰めていたのは笑いました!
そんなことしちゃって平気なのと思いつつもにやにやを隠せなかったですw
この作品はシリアス、ほのぼの、ギャグのバランスがとてもいい気がします!

チトのまん丸の目、ユーリの気怠そうな目、どっちも好きです!
ふたりはかなりいいコンビ!
知識、常識担当のチトに発想、ポジティブ担当のユーリって感じ!
この二人の会話はいつも和む・・・

表紙の雰囲気も好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です