地球儀のスライス A SLICE OF TERRESTRIAL GLOBE 森博嗣 感想

地球儀のスライス A SLICE OF TERRESTRIAL GLOBE
森博嗣

短編集もい感じです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

■小鳥の恩返し
本当に小鳥が人間になったのかと思いましたw
でも、実際はあの時の子どもだったのですね!
男の子だと思ったら女の子でしたか・・・
しかもあの時言ったのは自分の名前じゃなくて小鳥の名前だったのですね・・・?
すっかり騙されましたw

■片方のピアス
え、結局生き残ったのはトオルとサトルどっちなのです・・・?
カオルはサトルが生き残ってトオルのふりをしていると思っているんですよね?
でも、手紙の内容はサトルが自殺したことを示すもの?
どうやら焼死体が発見されたあとから書いたようですから、死んだのはサトルだと思わせたかった?
何のために・・・?
仮にサトルが死んだと思わせたいなら、事実は違うということですよね?
じゃあ、本当に死んだのはトオルだったのかも・・・

■素敵な日記
ん、これは日記だったのです・・・?
話を聞いてくれる超高性能ロボット?
結局ロボットが真志さんと朝丘さんを殺した?
SF的なお話だったのかな・・・?

■僕に似た人
あ!
古いアパートを想像していましたが、高層マンションだったのですか!
すっかり騙されました・・・
上手い!

■石塔の屋根飾り
S&Mシリーズのお話でしたね!
殺人事件も起きず、日常の謎って感じでかなり楽しめました!
森さんのこういうお話をもっと読みたいなぁ・・・

■マン島の蒸気鉄道
これも日常の謎でしたね!
ネガを裏返して現像したものだったのですね!
だから反対に・・・
あの一瞬で気付く犀川先生はやっぱりすごいです!

■有限要素魔法
これはどういうお話だったのでしょうか・・・?
死んだあとお化けになってちょっと動き回れた感じ?
女の人から受け取った魔術のおかげなのかな・・・?
私にはちょっと難しいお話でした・・・

■河童
なんだかぞっとしました・・・
これはホラーです・・・?
最後に池から出てきたのは河童だったのでしょうか?
それとも死んだ其志朗さん・・・?

■気さくなお人形、19歳
小鳥遊くんのお話ですね!
小鳥遊くんと纐纈さんの関係があいまいなまま話が終わっていたので、気になっていたら短編集に収録されていたのですね!
全ては纐纈さんが最後に自分の望みをかなえるためだったのかな・・・

■僕は秋子に借りがある
このお話は好きかも・・・
秋子さんのお兄さんと木元くんのお姉さんはお付き合いをしていたのですね?
そして、二人一緒に事故で死んでしまったと・・・
タイトルの借りとは何でしょう?
木元くんは秋子さんに感謝していますから、そのあたりのことなのかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。