四季 春 THE FOUR SEASONS GREEN SPRING 森博嗣 感想

四季 春 THE FOUR SEASONS GREEN SPRING 森博嗣 感想

四季さんのお話ですね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

四季さんが主人公のお話!
これは嬉しい・・・

偶数と奇数とで違う人物だったみたいですね!
奇数が四季さんの中にいる其志雄で、偶数が実在する其志雄さんの中にいる透明人間?
なんだか混乱しますね・・・?

どうして四季さんは別の人格を作り出したのです?
しかも、お兄さんと同じ名前・・・
兄が恋しかった?
いや、四季さんがそのように感じますかね・・・?
うーん、四季さんは全てを超越しているように見えて何か憤りを感じていたりする時もありますから、感情が存在していないわけではないですよね?
なら、兄が恋しかったというのもあり得る?

四季さんの別人格である其志雄はなぜ消えたのでしょうか?
これも謎・・・
実際の兄が死んだから四季さんの中にいる其志雄も眠ってしまった?
四季さんの別人格は自然に生まれたのでしょうか?
それとも四季さんが作り出した?
四季さんの中にいる其志雄は情報を制限されていたようですし、四季さんのコントロール下にはある?
主人格、副人格みたいな感じ?
やっぱり四季さんが其志雄を眠りにつかせたのかな・・・

四季さんの中には其志雄以外にも人格があるっぽい?
でも、名前は紹介されていませんでしたよね?
他のお話で紹介されるのかな・・・

ちょっと紅子さんが出てきた!
赤緑黒白の最後のシーンでしたね!
四季さんは紅子さんのことを警戒していた様子?
四季さんほどの人が警戒するのですから、紅子さんはやっぱりすごい!

結構Vシリーズの人たちが出てきましたね!
各務さんや佐織さん。
なにやら暗躍している・・・
もしかして、シリーズにまたがる重要人物?

萌絵さんも登場しましたし、このまま時が進んでS&Mシリーズで起きた事件の裏側も語られたり?
楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。