世界から猫が消えたなら 川村元気 感想

世界から猫が消えたなら
川村元気

グッとくる作品です!
なんだかとてもきれいな世界でした!

小学館ジュニア文庫!
児童書みたいです!
でも、大人が読んでも十分に楽しめる作品だと思います!
それにお子さんが読んだら色々考えることがありそう!
優しい子になりそうですね!

アロハのセリフに笑っちゃいますw
アロハはなかなかいいセンスしてますね!
主人公ともなんだかんだいいコントをしてますし、結構いいコンビでしたね!
川村さんは笑いセンス抜群!

電話がなくなると不便ですよね・・・
すぐ連絡が取りたい相手とお話できないとなかなか大変・・・
映画は自分の趣味がなくなると考えて、私で言うところの本でしょうか・・・
う、これは堪えそう・・・
時間は無くなったらのほほんとした時間を過ごせそうですね!
好きな時にご飯を食べて、好きな時に本を読んで、好きな時に眠る!
これはいいかも・・・
最後の猫は自分の大切な人と引き換えに生き残るかどうかってことなのかな?
自分の大切な人と引き換えだったらこれはかなり迷いそうですね・・・
結局みんな消さないという選択をしそう・・・

当たり本でした!
キャベツ目線で描かれた「世界からボクが消えたなら」というのもあるそうなので、そっちも読んでみようかな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です