三毛猫ホームズの狂死曲 赤川次郎 感想

三毛猫ホームズの狂死曲
赤川次郎

狂詩曲(きょうしきょく)またはラプソディは、自由奔放な形式で民族的または叙事的な内容を表現した楽曲。異なる曲調をメドレーのようにつなげたり、既成のメロディを引用したりすることが多い

以下、ネタバレを含みます!

ふむ、殺人事件だから狂詩曲の「し」を死に変えたのですね!
うまい!
こういう言葉遊びって好きです!

片山さんはいつになったら結婚できるのか・・・
マリさんとはかなりいい感じでしたが、コンクールに送り出した片山さんはさすがです!
相手のことを思いやる気持ち、これが愛なのでしょうか・・・
そんな片山さんですからすごい応援したくなりますね!

晴美さんのお相手はもう石津さんで決定かな?
結構デートも行っているみたいですし、片山さんの結婚が決まれば晴美さんも結婚しそう!
ただ片山さんは石津さんを認めるか分かりませんね・・・?
晴美さんが決めた相手なら最終的には許可を出しそうな気も?

最近晴美さんの推理力が上がったような気がします!
ちょっとホームズの助けを借りただけで、それ以外はほとんど自分で推理してましたし、これは探偵の才能があるのでは・・・?
むしろこれは片山さんに必要な才能だったのかも・・・
ただ片山さんもホームズとの相性がいいみたいですし、きっかけさえもらえれば謎をスラスラ解いている気がする!
そのうち二つの事件を片山さん&ホームズコンビ、晴美さんで別々に解くとかって展開もありそう!

競争とはかくも厳しいもののようでした・・・
コンクールで優勝するために人を殺してしまうとは・・・
弟を優勝させたいという愛もあるようですが、人殺しまでしてしまうとちょっとやりすぎな感じ・・・?
何か別の手段はなかったのでしょうか・・・

また挿絵を描く人が変わりました・・・?
もしかして毎回変わるのかな?
今回の挿絵は国語の教科書っぽい雰囲気でした!
表紙の雰囲気は変わりませんから、こっちはずっと同じ人が手掛けていくのかな?

片山さんをからかう晴美さん、結構好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です