リアルプリンセス 寺地はるな 飛鳥井千砂 島本理生 加藤千恵 藤岡陽子 大山淳子 感想

リアルプリンセス
寺地はるな
飛鳥井千砂
島本理生
加藤千恵
藤岡陽子
大山淳子

どれもグッとくる作品ばかりでした!
これは泣けます!

以下、ネタバレも含んでおります!

帯には
#号泣
#ときめき
#本音
#共感
#戦慄
#痛快
と書いてありましたが、まさしくその通りだと思いました!

■鍋かぶり 寺地はるな
これはかなり笑えました!
鍋かぶりの心の声やらツッコミやらがいいタイミングで笑わせてくれます!
寺地さんは笑いのセンスがある!
元はシンデレラかと思ったらどうやら鉢かづき姫らしい?
でも、鉢かづき姫のお話って知らないんですよね・・・
ちょっと気になったので調べてみたらおおよそ鉢かづき姫のお話と流れが一緒みたいです!
鉢かづき姫のお話を読んでいたらもっと楽しめたかも?

■歩く12人の女 飛鳥井千砂
「踊る12人のお姫様」もとになっているみたいです!
グリム童話で読んだ気がする!
元のお話でも12人のお姫さまがかっこいい王子様たちと一緒にパーティーか何かしていたような・・・
なんだか平和な感じがして、このお話は好きです!

■ラプンツェルの思い出 島本理生
これはちょっと切なかった・・
キヨくんのお話はどこまで本当だったのでしょうか・・・
奥さんがいるのは周りの人も言っていますし、きっとこれは本当かな・・・?
でも、目がだんだん見えなくなるって言うのはどうでしょう・・・
本人は目のことに関しては本当と言っておりますが、嘘を付いてましたしね・・・?
終わり方はなんだか湊かなえさんの作品みたいでややスッキリしない感じ?

■正直な彼女 加藤千恵
これは何が元になったお話なのでしょう・・・?
帯と背表紙に書いてある説明を読む限りエンドウ豆の上に寝たお姫様っぽいのですが、こんなお話だったかな・・・?
あ、そういえば、このお話は男の人が主人公でしたね!

■あの人は海を捨てた 藤岡陽子
これはいいお話!
ちょっと悲し気な感じもありましたが、最終的にはハッピーエンドって感じですね!
最後のシーンはウルってきましたね!
それにしても亀井くんは透香さんのことが好きだったりしないかな?
やや三角関係の雰囲気あり?
亀井くんにも幸せになってほしいですね!

■夢のあと 大山淳子
これも素晴らしいお話でした・・・
かなりグッときました!
37年も眠ってしまったのは残念でありましたが、笑子さんが高貴くんを育ててくれましたし、その高貴くんも母親を助けるために医者になるというのはなんとも母想いな子でしょうか・・・
いつでも笑顔の笑子さんもずっと寝たきりの姉が起きて息子さんと再会できたら思わず泣いちゃいますよね・・・
最後の方で春子叔母さんの真似をしていたのはちょっと笑えました!
このお話は好きです!

どれも面白いお話でした!
泣ける作品っていいですよね!
笑える作品やちょっと絶望させてくれる作品もあって飽きない構成になっていたのかも?
大山さんたちの他の作品も読んでみようかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です