ヘルク helck 8 七尾ナナキ 感想

ヘルク helck 8
七尾ナナキ

ヴァミリオはミカンが大好きなのですねw
いいと思います!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

え、ピウイは鳥じゃないのです・・・?
そういう種族?
もしかして、あの島にいた人たちは魔族でも人間でもない?
実はすごい人たちだったり?

アスタが捕虜に・・・
危うく拷問されるところでした・・・
流石にそろそろ戻った方がいいんじゃないかな・・・

ロココの瞳は人は少しだけ素直にさせる能力があるのですね!
そして、瞳はものすごく可愛いのですか・・・
見てみたいなぁ・・・
でも、前髪で隠れているのもキュートですよね!
見たいようなこのままでいいような・・・

今のアズドラもかっこいいですけど、若かりし頃のアズドラもかっこいいです!
昔は刀を使っていたのかな?
今は術メインですよね?
強すぎて封印しているとかあります?
いや、それならミカロスを迎え撃つときにも持って行ったはず・・・
今は単純に術の方が得意ってことなのかも?

む、アズドラなら覚醒した人間たちを元に戻せるのです?
1500年研究し続けていたのですね!
これなら仮に人間の王を倒しても平気そうですね!

え!
レースの時にヘルクと一緒に走っていた獣が聖獣だったのですかw
言われてみればヘルクと一緒に走れていた時点ですごい生物だったのかも・・・

ピウイついてきてるw
いや、これはついてきているというより聖獣に連れてこられたって感じ?
人間の城はきっと危険な場所ですよね?
ピウイ平気かな・・・?

え、勇者殺しは元々アズドラの物・・・?
それが巡り巡って今はヴァミリオのもとに?
何の因果でしょうか・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。