ヘルク helck 2 七尾ナナキ 感想

ヘルク helck 2
七尾ナナキ

んー、表紙的にもキャラクターの紹介的にもヴァミリオが主人公な感じが・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

天使が人間?
そして、天使は勇者?
覚醒率が上がっていけばヘルク並みに強くなるのでしょうか?
それはすさまじい脅威・・・

ヒュラはわざと切られたのです?
腕を囮にするとは!
すごい戦法です!
でも、痛くないのです・・・?
痛覚はきっとありますよね?
そういう戦術だったとしても、実行するのには勇気がいりそう・・・

まさかのヘルクとヴァミリオは一緒にとばされてしまったのですか・・・
そして、孤島・・・
しかも、帝国からは結構遠いみたいですね?
天使たちが結構な勢いで帝国に攻め入っているようですから、ヴァミリオたちが帝国に戻れる頃にはかなり危ない状況になっているかもしれない・・・

アズドラはヴァミリオのことが大好き過ぎですかw
すごい取り乱しようですw
もしかして、血縁関係にあったり?
アズドラはヴァミリオが小さいころから面倒を見ているっぽいですから、親子みたいな感じとか?
二人の関係がちょっと気になりますね!

この鳥さんはすごい元気ですねw
挨拶もちゃんとするし、合間合間で元気よく叫んでいる気がしますw
この鳥さん好きだなぁ・・・w

ヘルクはやっぱり闇を抱えている・・・?
いや、どちらかというと人間が闇を抱えていて、同じ人間であるヘルクが罪悪感を抱えている感じ?
んー、天使になる術みたいなのにヘルクも関わっていたり?

え、イスタとホンって実はすごい強い・・・?
スパイレベルと事務レベルばかりに気を取られていました!
戦闘レベルはいくつくらいなのでしょうか?
ヒュラたちより強かったり?

帝国と人間の国は昔仲良くやれていたのです?
それが新しい国が興って交流が断たれたと。
人間の国王が歩み寄ってくれれば、この戦いは終わるのかもしれないけど、人間の国王が黒幕っぽい雰囲気もありますよね?
どちらかが滅びるまで戦いは終わらないのかもしれない・・・

アズドラかっこいいいいい
ギャグ要員かと思ったらすごい強い!
1000人の天使たちを一瞬で・・・
これが帝国四天王・・・!

アズドラがいたら天使がまだまだ攻めてきても帝国は持ちこたえられそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。