カードキャプターさくら 11 CLAMP 感想

カードキャプターさくら 11
CLAMP

気になっていたことが解決!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

やっぱりお父さんとエリオルくんは関係があったのですね!
クロウさんの死後、二つに分かれた魂。
片方がエリオルくんでもう片方がお父さん!
魔力と記憶は全部エリオルくんが持っていたからお父さんは魔力が全然なかったのですね!
ということは、さくらちゃんはクロウさんの子どもってことになるのかな・・・?
あ、だからエリオルくんはさくらちゃんのことを優しい目で見ていたのですね!

ふむぅ、先のことを見通せすぎるというのも問題なのですね・・・
予想外のことがないということは、面白くない?
あ、叙述トリックが使われている小説とかで先のことが既に分かっているようなもの・・・?
ああ、それはつらいです・・・

魔力を渡されたお父さんはどうなるのかな?
半分と言えど、クロウさんの魔力ですからかなりの量ですよね?
お父さんも不思議な力を使えるようになるのかな?

ん、観月先生とエリオルくんは知り合いっぽい?
クロウカードを集めているときから既に色々と知っていたのかな?
いや、クロウカードを集めている時点で結末がどうなるかはわからないって言っていましたよね?
最後の審判後に観月先生がイギリスに留学しに来ることをクロウさんは見越していて、クロウさんの方から接触したとか?

いよいよ小狼くんはさくらちゃんに想いを伝えるのかな?
さくらちゃんは小狼くんのことをだいぶ頼りにしているみたいですし、OKの返事をもらえるかも!
いや、お付き合いをするところまで行くかわかりませんね・・・?
小狼くんがさくらちゃんに好きだと伝えて、さくらちゃんが小狼くんのことを意識し始めるとかって展開もありそうですね!

表紙のさくらちゃんが可愛いです!
いつも色んな衣装を着ていますよね!
どれもさくらちゃんに似合っています!
これも知世ちゃんがデザインしたもの?
素晴らしいデザインだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。