カードキャプターさくら (アニメ版) 第六十六話「さくらの一番好きな人」感想

カードキャプターさくら (アニメ版)
第六十六話「さくらの一番好きな人」

原作ではさくらちゃんの学校に雪兎さんたちがお邪魔する感じでしたけど、アニメ版ではさくらちゃんが雪兎さんたちの学校にお邪魔する形になってますね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

告白するシーン。
この時本当はさくらちゃんが悲しい気持ちだと分かっているので、ちょっとこみあげてくるものがありますね・・・
いいシーン。
でも、ちょっと悲しい・・・

あ、小狼くんは玉みたいなので剣を呼び出していたのですね・・・?
全然気づいていませんでした・・・
これならポケットにもしまっておけますし、持ち運びに便利ですね!

メイズを破ってきた?
小狼くんすごく強くなってませんか?
メイズを破るって観月先生並の魔力?

ああ、さくらちゃんと知世ちゃんは似てますね・・・
大好きな人のためならあきらめる。
知世ちゃんもこのような気持ちでいつもさくらちゃんを見守っているのでしょうか・・・
ちょっと切ない・・・?

ああああああ、小狼くんかっこいい!
ハンカチを渡すときの表情が王子様みたいでしたね!
これならさくらちゃんも小狼くんのことを好きになる・・・?

ん、なんで小狼くんに話したのでしょう・・・?
知世ちゃんではない?
タイミングの問題?
それともさくらちゃんが意識していないだけで、もうすでに惹かれていた?
小狼くんはいつもさくらちゃんの力になってくれますし、あり得なくはなさそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。