エマソン 自分を信じ抜く100の言葉 中島輝 感想

エマソン 自分を信じ抜く100の言葉
中島輝

エマソンは素晴らしい言葉をたくさん残してくれたようです!

偉人の言葉はどうして心に響くものが多いのでしょうか?
素晴らしい言葉を多く残したから偉人?
それとも偉人だから?
ん、なんだか卵が先か鶏が先かみたいな感じですね・・・?

自分の考えを信じることが出来れば天才?
思考は現実化するってことなのかな?
自分の信念を貫き通すことが大切なのかも!

やはり肯定とは素晴らしいことです!
いつも肯定してくれるコウペンちゃんは偉大ですね!
エマソンとコウペンちゃんが会ったらどんな会話をしてくれるかな?
お互いに肯定し合う?
ふーむ、ちょっと見てみたいかも・・・

最も高尚な精神を持つ人は謙虚であり、素直だそうです!
決して驕らず、心は常に穏やか!
だから偉大な人ほど平穏な一日を真面目に過ごすのかも?

普通の人は「仕事」で買われ、高潔な人は「人物」で買われる。
仕事のできるできないはなく、人格を見ろってことなのかな?
いや、仕事だけじゃなくて人格も磨けってことなのかも!

人が尊敬されるのは地位、権力、お金ではなく、「勇気」「物腰」「広い胸」「器の大きさ」だそうです!
地位の高い人は敬われているわけじゃなくて、尊重されているだけ?
ただ大事にされているというだけで、尊敬されているわけじゃないのかも・・・
立場が変わってもまだ関係が続いているようならきっとそれは尊敬されているということですね!

言葉が跳ね返ってくるって話はよく聞きますね!
褒めれば褒めるほど、自分も褒められるってことかな?
あ、コウペンちゃんが人気の理由が分かったような気がします!

挫折した時に読むと効果がありそうな言葉もたくさん載っておりました!
「ひどい目にあうと、なにかを学ぶ機会に恵まれる。自分で頭を働かせ、腹を決めてかかることになるのだ。自分の無知を悟り、うぬぼれが治り、真の能力が得られる。」
「人は、弱点や欠点によってさえ助けられる。誰しも一生の間には自分の欠点に感謝しなければならない」
「勇気とは、何度でも立ち上がることである。」
このあたりが特にグッときました!

アンドリュー・カーネギーの名前がここで出てくるとは!
ふむ、習慣に誰しもが支配されている、ですか・・・
逆にいい習慣を身に付ければそれに支配される?
これは使えそう・・・!

努力した分はちゃんと返ってくるようです!
但し、すぐとは限らない・・・
でも、返ってくるのが遅ければ遅いほど利子が付くんだとか!
こういう考え方はわくわくしますね!

わくわくすることがたくさん書いてありました!
落ち込んだ時に読んでみると元気になりそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です