TRICK トリック2 第一話 感想

TRICK トリック2
第一話

やっぱりトリックは方言が・・・
製作者が方言好きなのかな?

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

毎年同じ日に死人が・・・?
怖いです・・・
まさか、本当に祟りが・・・

歌怖すぎじゃないです・・・?
いや、あのおばあさんが歌っているから怖いっていうのもあるかも・・・
あと着メロになってもすごい怖かったです・・・
んー、人を不安にさせるようなメロディなのかも?

今回もかなり笑えましたw
石原さんが千羽鶴のストラップで遊んでいるシーンが特に好きですw
製作者の方たちのギャグセンスは高い・・・

あ、一枚足りない・・・
まさか本当に無くしてしまった・・・?
ああ、上田に不幸が・・・

山田の寝相と寝言がすごかったw
なかなかに自由ですw
ということはお母さんも・・・?

外傷はなしに死亡している?
一体何が・・・
ずっと見張っていたはずなのにどうやって?
あと栗栖先生の着メロが変わっていたのは?
うーん、犯行が可能なのは藤野さん?
んー、でも、毎年人が死んでいるそうですから、泊り客の犯行はない?
ということは、宿屋の主人か番頭さんが犯人?

うう、犯人が分かりません・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です