TRICK トリック 1 第四話 感想

TRICK トリック 1
第四話

なんだかホラー回でしたね・・・?

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

なんだか全体を通してホラーな感じでしたね!
突然消えた村人、念仏を唱えるお坊さん、首から上を消される上田、そして何より、ミラクル三井が一番怖かった・・・

あの刑事コンビ結構好きですw
いつも漫才やっている感じで、笑えますよね!
もっと漫才をやってほしい・・・

そういえば、上田はもう来ないって言っていませんでしたっけ・・・?
なんだかんだ言って山田に協力してほしいのかな?
案外、母の泉事件での山田の活躍を認めているのかもですね!

お母様着物似合いますね・・・
山田のお母様はすごい凛とした雰囲気を持っていますし、書道教室の先生だからなおのこと似合っていると感じるのかも?
山田も昔は着物とか来てたのかな?

山田意外と楽しんでる?w
最初は結構いやいやだったのに・・・
いったん始めたらノリノリになるタイプ?

ミラクル三井はどうやって人々を消したのでしょうか・・・
上田のはトリックだとしても、他の人たちをどこかにさらって閉じ込めている?
ん、それだと見張りとかが必要になりますから、ミラクル三井には協力者がいることに・・・?

え、女の子いました・・・?
お化けでしょうか・・・
それとも現実に存在している女の子・・・?
現在村はゴーストタウンと化してますし、幽霊でもおかしくないかも・・・

まえだが実は三井の協力者とかないかな?
警察の資料を消すのは警察内部に協力者がいないと厳しいですよね?
刑事コンビはきっと違うでしょうから、まえだじゃなければ伊藤課長とか・・・?
うーん、やっぱりまえだが怪しい・・・

ふむ、村には何か秘密があるようですね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です