TRICK トリック 1 第八話 感想

TRICK トリック 1
第八話

うーん、救いがあるような、ないような・・・

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

男の子が可哀そうでした・・・
救いはあるのでしょうか・・・
トリックには救いのないお話が多いような気がする・・・

イカサマとはいくらでもできるものなのですね・・・
大木ボンドとグルとは・・・
山田はよく思いつきましたね?
もしかして、こういう事例は他に結構あるのかな?

山田が手品を披露して、初めて好感触を得ている気がする!
でも、ちょっと失敗しちゃいましたね・・・。おしい!
んー、ミラクル三井見せた手品とか結構すごかったですし、もっと有名になってもおかしくないような・・・

むむ、結構騙された方がいるようですね?
良心とか痛まないのかな?
金の分銅を50万円で売り付けるくらいですから、相当稼いでいそうですけど、人の欲には際限がないのですね・・・

2回も当てられるとは!
桂木さんはなかなか手が込んでましたね!
ちゃんと同業者を警戒してやっていたからここまで来れたのかな?
それでも、悪いことはいつかばれてしまう・・・

幽霊は大家さんでしたか・・・
山田に出ていってほしかった?
んー、家賃2か月未払いでも追い出したりしませんし、結構いい人なのでは?

お母さんは完全に勘違いしている・・・?
山田と上田が恋仲・・・
いや、案外ありそうではありますが、はっきりとした描写があったわけではありませんから、実際どうなのかな・・・

最終的には桂木さんのトリックを見破りましたね!
結果的に見破れたからよかったものの、ゴールデン分銅デラックススーパー20㎏を6個買うって言ったのはひやひやしました・・・
このスリリングなのもいいですよね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です