TRICK トリック 1 第五話 感想

TRICK トリック 1
第五話

やっぱりイヤミス・・・?

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

ミラクル三井が死んじゃった・・・
事件の主犯格はもしや毎回死んじゃう・・・?

山田と矢部刑事のコンビも結構いい感じですよね!
何やら収拾のつかなくなりそうな雰囲気もありますが、笑えるので好きです!
いいボケとツッコミ!

村ぐるみのトリックだったのですね!
道理で色々物が消せるわけです!
というか、前田もグルでしたか・・・・
やっぱり探偵役、助手、なじみの警官以外は信用できないのかも・・・

手品ってすごい!
山田は本当に天才マジシャンかもしれない!
途中で種明かしがありましたが、ミラクル三井のポケットにどうやってカードを・・・?
それだけ解説されていないような・・・

解説されてないと言えば、山田がワープしちゃったのも解説されていないような・・・
協力者でもない人物をどうやって移動させたり、消せたりできますか・・・?
まさか、山田が布をかぶせられた瞬間に村人たちが山田を運んだとか・・・?
ん、無理があるかな・・・

今回上田は冴えてましたね!
上田が村の風習に気付いたからこそ解けた謎でしたね!
上田の知識と山田の推理力が合わされば解けない謎はないのかも!

山田はひらめきの人ですね!
よくあの少ない証拠から答えを導き出せますよね!
これは天性の物?
あ、お父様はマジシャン兼トリックを見破る仕事をしていましたから、その影響かな?

これは本当の霊能力者がそのうち出てくる?
でも、本物だったら見破るも何もない・・・?
あれ、詰んでる・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です