RWBY volume5 感想

RWBY volume5

段々ギャグ要素がなくなっていくのはちょっと寂しいですが、物語が面白いので惹きこまれます!
次回はどうなるかな・・・

ついにRWBY復活!
この時を待ってました!
また四人が集まるのはvolume3ぶりですね!
四人集まったら快進撃が始まるに違いない!
volume6は期待大です!

volume4に引き続き新型のグリムが出現しましたね!
もしかして地方によって生息しているグリムが違うのかな?
蜂型がいたり、熊やオオカミ、ドラゴン型もいますからグリムって結構多種多様なのかも?

アダムはどんどん傲慢になっていきますね・・・
全部自分の思い通りにしたいタイプなのかな?
ホワイトファングの主導者も殺しちゃって、それを人間のせいにするくらいですからもうかなりやりたい放題・・・
追い詰められた結果、部下を見捨てて逃走しちゃいましたからもうホワイトファングは終わりですね・・・
ただアダムは生きているので、今後も何かしらのアクションは起こしてきそう!
最終的にはブレイクと決闘するのかな?
アダムがブレイクに執着しているのは愛が深かった故?
可愛さ余って憎さ百倍とはまさにこのこと・・・
あとイリヤもアダムのことが好きだったようで、アダムって結構モテモテ?
仮面をつけているので素顔はわかりませんが、相当イケメンなんじゃないかな!

オズピン教授はやっぱりただものじゃありませんでしたね!
呪いとは言え転生を繰り返し長い時を生きているとは・・・
そりゃ他の人よりも見聞が深いわけです!
そのオズピンを出し抜くセイラムは一体何者なのでしょう・・・
あとオズピンの戦い方はかっこいい!
オスカー自身もだいぶ戦えるようになってきましたし、これはかなり期待できますね!

そういえば、クロウとレイヴンは姉弟だったのですね!
しかも双子!
ルビーやヤンのおじさんですから、言われてみればそうですよね・・・?
volume4でクロウがカラスから人間になるところは見かけましたが、てっきりクロウのセンブランスかと思っておりました・・・
魔法だったのですね?
そうなるとクロウのセンブランスって何・・・?
あとジョーンのセンブランスも開花しましたね!
他の人のオーラを増幅する効果みたいです!
周りをサポートするジョーンにピッタリのセンブランスですね!

ヤンの義手は割と簡単に外せるみたいでロケットパンチとしても使用できるみたいですね!
でも、放った後自動的に戻ってくるわけではありませんから、使い捨てってことになりませんか・・・?
結構高価なやつなんですよね、平気です・・・?

あとちょっと不思議に思ったのが、女神の属性!
そもそも属性って言う概念があるかわかりませんが、秋の女神は炎で、春の女神が氷なのです?
そしたら冬の女神と夏の女神はどの属性になるんでしょうか・・・
よく見かける属性で残っているのは雷とか?
他にはワイスがよく使っている黒と白の属性かな?
白は加速、黒は減速や防御に使われていることが多いような気がする・・・
残りの女神がどの属性を使うのかちょっと気になりますね!

あ、ネオってどうなったんでしょう・・・
結構好きなのですが、また出てきてくれないかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です