RWBY volume4 感想

RWBY volume4

これは面白い!
それといつもアクションがかっこいいです!
素晴らしい作品です・・・

以下、ネタバレも含んでます!

今回はRWBYで活躍しませんでしたね!
みんなばらばらになっちゃいましたけど、それぞれが再度立ち上がれてよかったです!
やっぱりリーダーだからかな?
一番最初に立ち上がったのはルビーでしたね!
あ、ワイスも抜けだすまでは時間がかかりましたけど、折れてはませんでしたね!
ヤンは完全に折れてました・・・
そりゃ、前回は幻覚を見たとされて精神的に弱っているところに、革命が起きて腕まで切り落とされちゃいましたからさすがのヤンも折れちゃいますよね・・・
日本の作品では体の一部が欠けるってあんまりないような気もしますが、海外では普通なのかな?
アドベンチャータイムのフィンも片腕をなくしてましたよね?
ブレイクも復活しましたね!
いつもうっとおしがっている気もしますが、今回ばかりはサンに助けられたんじゃないかな?
サンの明るい性格がブレイクの心を解きほぐしたのかも!
きっと次のお話ではまたRWBYで集まれるはず!

volume4のグリムはいくつか新しいタイプのものが出現しましたね!
シーサーペントみたいなのはだいぶ強そうでした!
ドラゴン型って割と珍しくないのかな?
あとクロユリであったグリムはすごく怖かったです・・・
レンの過去話をやっているときもシルエットもそうですし、実際の姿もかなりおぞましかったです・・・
よくあのようなデザインを思いつきますね・・・

シンダーは生きていたようです!
ただしvolume3の最後でルビーが発動した力でだいぶ弱っているみたいですね!
今まででも相当苦戦していたのにシンダーよりもまだ上がいたとは・・・
そう考えるとトーチウィックってかなりの下っ端になるんじゃないかな・・・?
それとセイラムは人間? それともファウナス?
見た目は完全に人間から外れてますもんね・・・?
セイラムの目的は何なのでしょうか?
世界征服? ヴィランとしてあり得そうな理由ですが、仮に世界征服が目的だとしたら何のために世界征服を・・・?
この後の展開で明かされるのかな?

それとオズピン教授は生きてましたね!
いや、あの状態は生きているって読んでいいのかな・・・?
オスカー少年の魂と融合している?
そういえばオズピン教授はかなり強いですよね!
女神の力を手に入れたシンダーと互角の力を持っているって一体何者なのです・・・?
実際の出来事を元にしたおとぎ話の区別もついているみたいですし、普通の人間じゃ無い気がする・・・

volume5以降の吹き替えはまだ出てないみたい?
早く出ないかな・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です