RWBY volume2 感想

RWBY volume2

まだまだ不穏な空気が・・・
続きが気になる作品は常に謎を残し続けるのかも?

以下ネタバレを含んだ感想となります!

遂にトーチウィックが捕まりましたね!
なかなかの悪党でしたが、最後は割とあっさり?
捕まってもシンダーたちのことを明かさないのはさすがだと思いました!
仁義は通す感じなのかな?
それともシンダーたちはトーチウィックを脱獄させる計画でもある?
うーん、トーチウィックが妙に冷静なのがちょっと気になりますね・・・?

ギャグ要素が所々にあってかなり笑えます!
今回ではフードファイトしているあたりが好きでした!
ただグリンダの言う通り、食べ物をだいぶ粗末にしていたような・・・
フードファイトの最後はルビーが高速移動を使って風を巻き起こしておりましたが、相当な速さなんじゃないかな・・・?
下手したら弾丸より速いんじゃ・・・
他にはツヴァイを弾丸代わりにして打ち出すシーンがちょっと笑えました!
生物ですからかなり柔らかいような気もしますが、アトラスの機械を簡単に倒してましたね!
もうツヴァイも戦闘要員?

恋も進展しているようですね!
ワイスにはネプチューン、ブレイクにはサン、ノーラとレンは元々として、他にはジョーンとピュラもいい感じ?
ルビーとヤンには特定の相手がいないのかな・・・?
ワンチャンあるとしたらルビーとオズピン教授?
いや、歳の差がだいぶあるかも・・・?
オズピンと言えば!
ビーコンアカデミーの校長をやめさせられそう・・・
んー、他の人が務まりそうな感じもないけど、議会はどうするつもりなのでしょうか・・・

そういえば、RWBYのメンバーはだいぶ仲良くなりましたね!
しかもかなり連携が取れてるっぽい!
アトラスの最新ロボットと戦っているときルビーが叫んでいたのは作戦名っぽい?
最初はあんなに仲が悪かったのに、今ではすごい良いチーム!

あとオーラの能力をセンブランスって呼ぶみたいですね!
ルビーは高速移動、ワイスは魔法、ブレイクは影を操り、ヤンはダメージを受けるとどんどん強くなる!
ヤンのセンブランスはヒーローアカデミアのファットガムみたい!
あ、ジョーンは?
どんなセンブランスを持っているのかな?
ジョーンはだいぶ強くなりましたし、これはかなり期待できるんじゃないかな!
やっぱりオズピン教授の見立ては間違っていなかった!

お話の最後にヤンそっくりの女性が出てきましたが、彼女がヤンのお母さんなんじゃないかな?
ヤンのピンチを救ってくれましたし、いい人っぽい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です