RWBY Volume 1 感想

RWBY Volume 1

動きがかっこいい!
スタイリッシュな動きがとても魅力的です!

以下、ネタバレを含みます!

どのキャラクターも魅力的ですね!
あとみんな個性があるのかな?
ちょっとヒーローアカデミアを思い出しますね!
ルビーは高速移動、ワイスは魔法、ピュラは磁力とのことでしたが、他の人はどんな能力を持っているのかな? 気になる!

ルビーは武器大好き少女のようですね!
クレセントローズも自分で作っちゃうくらいですから、凄い技術力を持ってますしメカニックとしてもやっていけそう!
クレセントローズって自分で名前を付けたのかな?
そういえば、ルビーとヤンの名字って違いますよね・・・?
2人は姉妹とのことでしたが、本当の姉妹じゃないのかも?

RWBYに登場する武器はみんな何かしらの工夫がしてあってかっこいい!
クレセントローズもそうですが、ワイスの剣やノーラのハンマーとか武器と機械の融合って感じ!
この武器をデザインした方のセンスはすごい・・・!

最初は主人公であるルビーの名前からこの作品のタイトルが決まっているものかと思っておりましたが、ルビーの綴りは「RUBY」ですもんね?
何かの間違いか、人の名前なのでそういう綴りもあるのかと思いましたが、どうやら四人チームでそれぞれの頭文字をとってRWBYみたいですね!
それとみんなの頭文字はそれぞれのイメージカラーと一致するようになっているのかな?
ルビーはRED、ワイスはWHITE、ブレイクはBLACK、ヤンはYELLOWって感じ!
それ以外のチームに関してはあんまり関係なさそう?

ジョーンは努力家!
最初はなよなよしい感じでしたが、仲間のために頑張る姿がかっこよかったです!
でも、裏口入学みたいなことをしていたとは・・・
一流の学校でもそういうことがあるのですね・・・?
ただオズピン教授ならそのあたりを見破ったうえでその時点では合格ラインに達していなくても、その人物の伸びしろを見極めて入学させるとかありそう!
ルビーをリーダーに指名した理由もそんな感じでしたもんね!

動きはかっこいいし、お話は面白いのでVolume2も観てみようかな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です