IT’S MY LIFE8 成田芋虫 感想

IT’S MY LIFE8
成田芋虫

邪神様とアークティカ様の関係がついに明かされましたね!
もうすぐ終わりかも?
一体どんな結末を迎えるのか・・・

以下、ネタバレを含みます!

アークティカ様が邪神様を倒したのは間違いないようでしたが、かなり悲しい真実が隠されておりましたね・・・
邪神様が大量虐殺したのは事実のようですし、アークティカ様一人を守るために非道の限りを尽くしたのだとしたら確かに邪神の名にふさわしいのかも・・・?
そういえば、どうしてアストレイユはあの邪神様の恰好になったのでしょうか・・・?
銀の破片が手に刺さっていた影響?
あ、もしかしてあの銀の破片は銀星石だったのかな?
銀星石でヘキサーが生まれたらしいですし、銀髪、銀角、銀の模様に銀の目が邪神様の特徴ですからワンチャンあるかも?

ノアは元々アークティカ様の一部だそうですから、邪心様のお話に惹かれたのもそこらへんが関係していたりしたのかな?
あ、ノアたちは身体が成長しないみたいですが、記憶が蓄積されていく以上精神的には大人になっていくのでしょうし、どうなるのかな?
アストラ様にもらった10年後にキスしてあげる券を使う・・・?
うーん、でも、体が成長しない場合、精神が年齢通りに成長していくとは限りませんね・・・
最終的にアークティカ様並みの体になって、心はノアとかだったらアストラ様とも結ばれそうな気がします!
ノアがアークティカ様の記憶を自分自身の記憶として見た場合、人格はアークティカ様のものになる?
そうなるとアークティカ様が好きなのはアストレイユでしょうから、結ばれるのは厳しそう?
どのような結末を迎えるのか楽しみですね!

あと以前のお話に出てきた何気ないものが実は500年前のお話とつながっていてびっくりしました!
ラフとその主はルナ―・シュトレインみたいですし、呪い吐きの魔獣はアークティカ様のお母さまだったみたいですね!
それ以外にもピルグリムが実はすごい魔導書だったとかもありましたし、何気ないお話も実は意味があったのですね!
まだ他にも何かあったりしないかな?
ちょっと見逃してそう・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です