GIANT KILLING ジャイアントキリング 30 作綱本将也 画ツジトモ 感想

GIANT KILLING ジャイアントキリング 30
作綱本将也
画ツジトモ

うわああああ、目頭が熱くなりますね!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

達海の引退試合はグッときました!
達海は10分もボールを蹴ることができないのですね・・・
これがフットボールの神様にあるでかい貸しですか・・・

村越さんはキャプテンを辞める?
次は誰に・・・
と思ったら次巻予告で杉江がキャプテンマークをつけてますね?
今回色々と杉江は考えていたようですし、確かに杉江が次のキャプテンにふさわしいかも!

有里にとってプレイヤーの達海猛は特別で憧れですか・・・
でも、有里って達海に対してのあたりが結構きついですよね・・・?
監督と選手では別?

浦和戦で引き分けにしようと思えばできたのですね・・・
でも、あえてしなかったのはETUに成長を促すため?
今回の勝ち点を逃してでも得たいものだったのかな?
ということは、チームの精神年齢は達海にとってすごい重要な物!

サポーターたちとの約束。
この借りはかえすってやつ。
次の名古屋戦では魅せてくれるってことかな?
達海の引退試合でも選手の意識も変わったみたいですし、いい試合になるのかも!

うーん、達海と椿の共演は見てみたかったな・・・
椿がスペースに走って達海がそこにパスを出す。
あ、これってジーノと椿でやっていること?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。