GIANT KILLING ジャイアントキリング 22 作綱本将也 画ツジトモ 感想

GIANT KILLING ジャイアントキリング 22
作綱本将也
画ツジトモ

なんかさわやかな表紙?

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

かと思ったら有里や大江戸通運副社長の顔が怖い・・・
有里は副会長の来訪でスポンサー契約が打ち切られるのを恐れていますし、副社長はサッカーに特に興味がないから?
この試合で副会長がサッカーを好きになったらいいなぁ・・・
そのうち熱心なファンになったりして・・・

殿山とガブリエルは大活躍でしたね!
さっそく目立ってます!
まだ新戦力ってイメージが強いけど、そのうちETUに欠かせない存在になる?

山形戦は熱かったですね!
どっちか勝つかとひやひやしておりましたが、最後にジーノがPKを決められてよかったです!
次に当たる時、山形はさらに強くなっていそう・・・

夏木とジーノって結構仲いいですよね?
絡んでいるところをよく見る気がします!
ただお互いに罵倒しあっている気もする・・・
ケンカするほど仲がいい?

もはや有里がETUの事実上の支配者みたいになってますねw
会長や副会長さえこき使う・・・
あ、でも、有里は後藤さんや笠さん、達海には頭が上がっていない気がする・・・
相性の問題かな?

やっぱり川崎の選手はみんな魅力的・・・
にぎやかでいいですよね!
さらには勢いもある!
この勢いにETUは勝てるかな?

なんだかETUはまとまってきた気がする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。