GIANT KILLING ジャイアントキリング 05 作綱本将也 画ツジトモ 感想

GIANT KILLING ジャイアントキリング 05
作綱本将也
画ツジトモ

椿大活躍!

以下、ネタバレもあります!

椿、ナイスシュート!
これは盛り上がりますね!
あの達海も雄たけびを上げていましたし、熱い展開です!
さらには単独でボールを持って上がる椿!
カルロスまで抜いてかっこよかったです!
この熱い展開の連続がすごい楽しいです!

達海はすごい分析してますね!
まさか板垣は黒田を一回も抜いていないとは・・・
他にもカルロスに頼る部分が大きいとか、相手の選手がどう動くのか観察して対策を立てているところがすごいです!
これがジャイアントキリング・・・!

今回は勝てましたけど、結構危ない部分もありましたよね・・・?
椿のおかげでなんとか失点は免れた・・・
いざってときのために保険のプランを要しておく達海の用意周到さ!
こういうことの積み重ねで勝利をつかんでいくのかな?

椿はもう一人の主人公って感じがしますよね!
背番号も達海と同じ7番ですし、将来ETUを背負うレベルにまで成長する?
楽しみになってきました!

最後のペペの攻めはかっこよかったですね!
気迫あふれるプレーでした!
シュートが決まっていたら一矢報いるって感じになったのかな・・・

ん、同じ相手と何回か戦うことになりますよね?
ETUがジャイアントキリングをし続けたらさすがに他のチームは警戒しますよね?
そうなると勝ちづらくなるんじゃないかな・・・
いや、達海ならそのことも見越していそう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。