Eランクの薬師 雪兎ざっく 感想

Eランクの薬師
雪兎ざっく

ハラハラしてました!
キャルがひどい目に合わないかずっと心配でした・・・

以下、ネタバレを含んだ感想です!

最終的にキャルがグランの呪縛から逃れられてよかったです!
グランは本当にひどいことをしますね・・・?
チャームの魔法って禁止にした方がいいんじゃ・・・
でも、ハラハラドキドキできる作品は面白いので好きです!

カイドは優しいなんて思っていたらキャルに惚れていたのですね!
しかもかなり積極的!
キャルが護衛対象だったにしても抱いて眠るなんて大胆・・・
そこまでされたらキャルも気づきそうなものですが、意外と鈍感なのかな?
にしてもキャルのカイドを想う気持ちは読んでいて応援したくなりますね!
好きな人とはずっと一緒にいたいですもんね!

キャルは博識です!
マイナーなことも知っていてなんだか「本好きの下克上」のレオノーレを思い出しました!
お父様もすごい方のようでしたし、実はすごい系主人公だったのですね!
さらにはオリジナルの薬も作り出しているようです、これは相当すごい・・・
Sランクであるカイドもびっくりの薬を作るくらいですから、王都へ行ったらもてはやされそう!

あとキャルは美人さんですね!
髪型もキュートですし、これはカイドが惚れるのも頷けます!
それにカイドも美形ですよね!
強い、かっこいい、優しいの三拍子そろっていますからかなり競争率が高そうですが、キャルのライバルはいないのかな・・・?
あ、あえて言うならリズ?
でも、キャルとカイドは相思相愛ですから割り込めなさそうですね?

2巻はどうなるかな?
今後の展開が楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です