BLACK LAGOON(アニメ版) 十二話「Guerrillas in the Jungle」 感想

BLACK LAGOON(アニメ版)
十二話「Guerrillas in the Jungle」

かなりいい感じでした!
まだまだ続きそうですが、これで一応一期が終了らしいです!
このまま二期も観ちゃおうかな!

以下、ネタバレもあります!

竹中さんはちょっと過激思想かも?
ふむ、オールマイトも思想犯の目は静かに燃えるものって言っていたし、そんな感じかも!
喋ろうとしないロックに対して、喋りやすそうな話題から攻めるのはさすがですね!
でも、最後にイブラハを殺しちゃうのはちょっと・・・

ですたよねーちゃんもなかなか強かったですね!
殺し方はちょっとえぐい気もしますが、走行中の車から刃物で攻撃する様はすごいと思いました!
これが一流の殺し屋?

そもそも秘密文書はレヴィの胸の谷間に隠していたのですね!
確かにロックを助けに行く必要は全くありませんでしたが、なんだかんだレヴィは優しい!
でも、汗でぐしゃぐしゃ・・・
うーん、まぁ、届けばいいのかな・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です