AIに負けない子どもを育てる 21st Century Children 新井紀子 感想

AIに負けない子どもを育てる 21st Century Children
新井紀子

RSTのすごさがたくさん書いてありました!

ななめ読みしないでじっくり読むこと!
そうすればちゃんと理解できるとか?
単語を拾って読むと勘違いして覚えちゃったり、問題の正解率が下がっちゃうみたいです!
何事もあせらずやるのがいいのかな?

子どもの頃から絵本の読み聞かせをしてあげるといいみたいです!
それと大人の会話から子どもは無意識に言葉を習得していくみたいです!
子どもとたくさん会話をしたら、子供は喜ぶでしょうし、語彙も豊富になっていくのでいいことだらかなのかも!

RSTと偏差値は相関があるみたいです!
読解力を高めると偏差値も上がるみたい?
そうなるとただ勉強するより、いかにして読解力を上げるかが重要になりそうですね!

大人でも読解力は上げられるみたいです!
読解力が上がれば専門外のことでも理解しやすかったり、契約書などの内容もすぐ理解できて仕事の質が上がるんだとか!
会社でRSTを受験してみて適正とかを見てみるのもよさそう!

新井さんはすごい教育熱心な方だと思いました!
人様のために私財を投げうって何かを成し遂げようするさまはなんだかアンドリュー・カーネギーを思い出しました!
子どもにも寄り添うような感じですし、かなり慕われてそう!

RSTの研究が進めば読解力を上げる方法が確立されて、いろんなことに生かせそうですね!
自分の適性や弱点を発見することも可能のようですから、試しに受験してみようかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です