64 ロクヨン 上 横山秀夫 感想

64 ロクヨン 上 横山秀夫 感想

ちょっとずつ核心に迫っていく感じが好きです!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

最初は広報官VSマスコミ的なお話かと思ったら、いつの間にか警察の不祥事まで話が進んでいます!
この闇のありそうな感じがいいですよね!
まだ上巻ですから、この後どんでん返しとかあったりするのかな?

あゆみちゃんはどこに行っているのでしょうか・・・
家出の理由は何となくわかりますが、そのあと帰ってきていないことを考えると匿っている人物がいますよね?
匿っているとしたら誰かな・・・
すでに登場している人物?
美雲さんとか?
いや、本気で心配している様子でしたし、美雲さんはないかな・・・
意外な人物とか?
そしたら二渡さん・・・?
んー、これは意外過ぎて違うかな・・・
あゆみちゃんの家出も実はロクヨンに関係あったりします?
うーん、14年前の事件と家出。
関係なさそう・・・
そういえば、無言電話の件も実際あゆみちゃんからかわかっていないんですよね・・・
同じような時期に他のところにもかかってきているのも気になる・・・
まさか、本当に死体で発見されたりとかないですよね・・・?

幸田メモとは警察の不祥事を書いたメモのことだったのですね!
そりゃ、隠そうとするわけです・・・
でも、録音に失敗したというのは確かに痛いかもしれない・・・
実際、音声が取れていたらとっくに犯人を逮捕出来たのかも・・・
ああ、雨宮さんが恨むのも致し方なし・・・

二渡さんの真意はどこに?
別に県警を斬り捨てたくてやっているわけじゃなさそうですよね?
長官からの指示?
警察の不祥事を表ざたにしても警察的にいいことないような・・・
実は正義感のとても強い人で、不正を許さない精神とか?
ちょっとイメージと違いますね・・・
それとも、三上さんの抱いているイメージが違う?

美那子さんのお話はあれで全部ですかね?
まだ何かありそうな感じも・・・
友人の自殺で美那子さんだけには知らせないって本当に劣等感を感じていただけでしょうか?
今のところ事件にはあまり関係なさそうですが、何でもあやしく見えてしまう・・・

ん、美雲さんは三上さんに惚れている可能性はあります?
いつも三上さんに手伝えることがないか聞いていますし、お礼を言われて顔を赤らめてましたよね?
まさか・・・
いや、まっすぐな性格だそうですから、娘さんが失踪してしまった広報官を気遣うのは美雲さんにとって自然な気もする・・・
顔を赤らめていたのもただ照れていただけ?
うーん、わかりません・・・
でも、仮に美雲さんが三上さんのことを好きだとしてもきっと事件には関係ないですよね?
ただどこかで問題になる可能性はありそう・・・

三上さんの捜査力がすごいです!
一人でよくあそこまで・・・!
伝手やらを色々と駆使してついに幸田メモまでたどり着きましたね!
三上さんの推理でロクヨンの犯人も捕まえられたりしないかな?
と思いましたが、決定的な証拠がないからずっと犯人を見つけられないんですよね・・・
誰かが証拠を隠ぺいでもしてない限りさすがの三上さんでも難しいかな・・・
ん、証拠を隠ぺい。
まさか、警察内部に犯人がいたり・・・?
いや、リスクが大きすぎますよね・・・
とはいっても、警察内部にいたら捜査のかく乱をすることも外部よりはやりやすいでしょうし、もし仮に証拠になりそうなものを見つけたら隠滅を図るという手も・・・
んー、わんちゃんあります?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です