黒 -kuro- 2 ソウマトウ 感想

黒 -kuro- 2
ソウマトウ

クロって結局何者なのかな・・・
白い花や白線を憑き物は避けるって話ですが、クロは全然そんなことないですもんね?
うーん、習性や猫っぽいですが、たまにバケモノっぽい行動もとる・・・
もしかして、特殊な条件下で生まれたバケモノか憑き物とか?

ココには黒が普通のネコに見えているのでしょうか・・・
それとも黒が上手く隠しているだけ?
気付いていそうな雰囲気もありますけど、気付かないふりをしているのかな・・・
両親を事故で失って飼い猫まで失う訳にはいかないと自己暗示している可能性もある?

お医者様・・・?
何か怪しいことをしている・・・?
モグラにバケモノの種みたいなのを与えていましたよね?
もしかして、善人に見せかけた黒幕的な存在だったりする?
うーん、でも、すごい良くしてくれますし、いい人だと信じたい・・・

クロにココの髪色が吸われている!
最後にはもう真っ白に!
ずっとクロはココのことを守っているのだと思っていましたが、まさか少しずつ生気を吸い取っていたりするのでしょうか・・・

この作品はハッピーエンドで終わるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です