黒執事8 枢やな 感想

黒執事8
枢やな

一難去ってまた一難って感じです!
シエルに平穏な日々は来るのでしょうか・・・?
あ、平穏な日々が来ちゃったらこの作品は終わっちゃうかな・・・?

ファントムハイヴ家の使用人たちはとっても強かった!
シエルとセバスチャンが認めるほどの方たちですからそりゃ強いですよね!
特にメイリンがいい感じでした!
狙撃手ってかっこいいですよね!
それとタナカさんも戦えるみたいですね!
フィニは馬鹿力、メイリンは狙撃、シェフは銃火器ですが、タナカさんはどう戦うのかな?
一番年配ですし、あらゆるものを使えそうな気も・・・
または暗殺が得意とかありそう!
ちょっと気になりますね!

それにしてもノアの箱舟サーカスの一軍たちが容赦なく殺されていく・・・
かなりやり手なイメージでしたが、それでもファントムハイヴ家の使用人には敵わないのですね・・
人相手なら負けなそう!
ただこの作品には悪魔や死神も出てきますから、そのあたりにはどうなるかわかりませんね・・・

そういえば、サトクリフがシエルのところへ行ったってお話をしてましたが、まさかシエルの死期が近い・・・?
一応例外が認められているようですが、シエルがそれに当てはまるかは微妙なのかも・・・
悪を持って悪を制すって感じのことををしておりますが、世界に有益って判断されるのかな?
そもそもどなたが判断するのです・・・?
死神の偉い人?
ん、この作品で死神は職業ですよね?
じゃあ、死神になる前はなんだったのでしょうか・・・?
神様の卵?
むむむ、ちょっと気になる・・・
そのあたりの解説は入ったりするかな?

女王陛下の騎士(?)みたいな方たちが登場しておりましたが、やや不穏な雰囲気・・・
あの女王様ならシエルを殺したりはしないでしょうが、どうなるかは気になりますね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です