黒執事1 枢やな 感想

黒執事1
枢やな

これは確かに面白い!
しかもセバスチャンがかっこいい!
一応主人公ってシエルなのかな? それともセバスチャン?

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

最初は有能執事とまだ幼い当主のお話で黒は全然関係ない? って思っておりましたが、確かに黒は関係ありましたね!
まさかセバスチャンが悪魔だったとは・・・!
シエルが片眼を隠しているのもそういう理由だったのですね!
なんだかコードギアスのギアスみたい?
あの魔法陣が描かれている目はちゃんと見えているのかな?
見えている景色に魔法陣が被って見えるのか、魔法陣は全く見えないのか、ちょっと気になる・・・

セバスチャンがすさまじく優秀なのは悪魔だからなのかな?
あとシエルとセバスチャンが契約した理由が気になります!
悪魔との契約ってだいだい強い願いとそれに伴う代償がありますもんね?
一体どんな強い願いが・・・
あ、ファントム社がすごい業績を上げているのって悪魔と契約しているから・・・?

そういや、シエルって男の子ですよね・・・?
容姿的には女の子にも見える・・・
女性の許嫁がいることから、おそらくシエルは男性?
あ、セバスチャンもシエルのことを坊ちゃんって読んでますし、きっと男性ですね!
悩むことなかった・・・

基本的に今後の流れは悪魔執事と若い当主の日常を描いていくのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です