魔法科高校の劣等生 14 古都内乱編<上> 佐島勉 illustration 石田加奈 感想

魔法科高校の劣等生 14 古都内乱編<上>
佐島勉
illustration 石田加奈

続きが気になります!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

達也はどんどん新しい魔法を開発していきますね!
達也がこれ以上強くなったら本当に誰もかなわなくなるのでは・・・?
いや、現時点でどれほどの人が達也に勝てるのでしょうか・・・

ああ、名倉さんが・・・
殺されちゃうなんて・・・
七草元会長のボディーガードを務める人間に勝つって周さんどれほど強いのですか・・・
流石の達也も苦戦するかな?

幹比古と美月さんの距離がちょっとずつ縮まっている!
お互いが意識している状態で、しかも、登下校の護衛も務めているようですし、これはそう遠くないうちにお付き合いが始まったり・・・?
んー、でも、エリカが冷やかしてなかなか二人の仲が進展しないような気も?

水波ちゃんも恋の季節?
反応からして一目ぼれというやつでしょうか?
普段落ち着いている水波ちゃんもさすがに超美形の光宣くんにはたじたじになるのですね!

光宣くんも強い!
あの一条くん以上かもしれないって相当ですね・・・
達也、一条くん、光宣くんが組んだら負けなしになりそうですね!
何かのタイミングで組んでくれないかな?

幹比古が大出世しているような?
二科生→一科生→風紀委員長!
達也ほどではないにしても、幹比古もだいぶ目立ってそうですよね!

古都内乱編はどうゆう結末を迎えるかな?
周さんを捕まえられる?
それとも逃げられる?
うーん、達也は相手の魔法を無効化できますし、居場所さえわかれば捕まえられるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です