魔女の旅々 THE JOURNEY OF ELAINA 4 著白石定規 イラストあずーる 感想

魔女の旅々 THE JOURNEY OF ELAINA 4
著白石定規
イラストあずーる

ちょっぴり切ない・・・

以下、ネタバレも含んだ感想です・・・

出会いと別れを繰り返す・・・
旅なので道中で出会った相手とはいつか別れちゃいますよね・・・
今回の旅はアムネシアさんとしばらく一緒だったのでお別れの際はちょっと切なかったです!
またいつかどこかで会えると良いな・・・

アムネシアさんとアヴィリアさんがそっくり!
姉妹というかもはや双子・・・
アムネシアさんは記憶をなくしていますから、本名はアヴィリアさんなのかと疑ったほどでした・・・
それとイレイナさんともそっくり!
てっきりほうきがまた人間に変身したのかと・・・
実は血がつながっているとかないかな?

イレイナさんは記憶を失わずエストを出られたことで確かに大儲けできそう!
でも、それって秘密の漏洩・・・
そんなことしたらエストの人々を敵に回ることになりませんか・・?
んー、イレイナさんならそんなこと気にせず自由にふるまいそう・・・

ユーリィがまさかサヤさんの弟子になっていたとは・・・
そのサヤさんはイレイナさんの弟子ですから、イレイナさんにとってユーリィは孫弟子ってことになるのかな?
そのうちユーリィが成長してさらに弟子を取りそう・・・
ん、そうなるとユーリィさんの弟子はイレイナさんにとって何弟子にあたるのでしょうか・・・
ひ孫弟子・・・?

林檎殺人事件はフリーダムなミステリーでした!
このやりたい放題感が好きです!
探偵役さえもちゃんとなぞ解きをしないで自分の都合のいいように推理を進める展開にはふふってなりましたw
こういうお話がもっと読みたいな!

とるに足らない物語はなんだか童話みたいでした!
やっぱり魔女の旅々にはこういうお話が多いような気がする!
皮肉の聞いている感じがいいですよね!
イレイナさん上手い!

基本的に短編ですが、どれも楽しい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です