風の谷のナウシカ1 宮崎駿 感想

風の谷のナウシカ1
宮崎駿

風の谷のナウシカの漫画版!

以下、ネタバレを含んだ感想となります!

王蟲
漢字で書くとかっこいい!
だいぶ難しい漢字を書くのですね・・・?
あ、漢字での表現があるということはここは漢字圏・・・?

なんだか懐かしい!
以前映画で見たっきりですが、結構濃厚なストーリー?
内容は映画と同じなのかな?
もう一回映画を見返してみて漫画版との違いを探してみるのも楽しそう!

巨神兵の残骸?
巨神兵は生き物なのかな・・・?
それとも兵器・・・?
あ、人工的に作られた戦争用の生命体って言うのが一番近そう?

ガンシップかっこいい!
ナウシカに出てくる乗り物ってどれもかっこいいイメージ!
昔の技術で作ってある乗り物のようですが、メンテナンスをしている人もいますから作ろうと思えば作れないのかな?
うーん、メンテナンスする技術と作る技術は別物なのかも?

腐海って燃やせないのかな?
胞子が植物に付いたときは燃やして処理しますから、火で処理できるはず・・・?
それか腐海に近づくのは危険だからそういうことはできないとか?

ナウシカがかっこいい!
まさに主人公って感じです!
堂々としてますし美人さんですから、男性だけじゃなく女性からも人気がありそう!

ふーむ、腐海には色々秘密があるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です