遅読家のための読書術 情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣 印南敦史 感想

遅読家のための読書術
情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣
印南敦史

読むのが遅い方のための本ですね!
読むスピードが速くなったらいろんな本に手を出せそう!

読む速度は気持ち次第らしいです!
というか本の内容は無理に全部読まなくてもいいらしい?
興味のある部分だけを読むのも一つの手みたいです!
確かに好きなところだけ読んだ方が楽しいですもんね!
あとは読書にリズムを付けて読むと良いようです!
ちょっと小難しそうな部分はさらっと流し読みして、面白そうな部分はちゃんと読むのがお勧めみたい!

印南さんはかなり正直者かも?
括弧内の心理描写が割と正直なことを言っているように感じました!
あと文章が読みやすかったです!
本は汚せないとか、メモを取りながら読書するとか考え方にも共感できる部分が多かったです!

他には人様におすすめされた本は興味がなくても読んでみるといいみたいです!
普段自分の好んで読んでいる本とはジャンルが違う可能性もあり、新しい分野の開拓や新しい発見があるそうです!
あとおすすめされた本って大抵面白いですよね!

表紙に写っているカメさん可愛いですね・・・
何て種類なのかな・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です