辺境の老騎士バルド・ローエン4 原作支援BIS 漫画菊石森生 感想

辺境の老騎士バルド・ローエン4
原作支援BIS
漫画菊石森生

表紙の肉が美味しそうです・・・
エビも美味しそうでした・・・
この漫画を読むとすごいお腹がすく・・・

以下、ネタバレを含んだ感想です!

やっぱり意味ありげな剣・・・
と思っていたら魔剣でしたか!
道理で強いわけです!

毛皮はどうするつもりなのかな?
持っていこうとするってことはきっと何かに使うんですよね・・・?

バルド・ローエンの過去!
お師匠様は何者なのでしょうか・・・
将来高名な騎士になるほどのバルド・ローエンを鍛えた人物ですから、剣の道ではかなり有名な人だったりしたのかな?
顔が全然見えないのは何か意味があるのでしょうか・・・
気になる・・・

エルゼラ様かっこいい・・・
自分ではなく人民に仕えさせる意図があって、バルド・ローエンの先達を務めたのかな?
エルゼラ様は見通しのすごい方です!

しばらくはゴドンと一緒に旅に出るのですね!
ゴドンも相当強いようですし、かなり安定した旅になりそうですね!

あ、魔剣の名前ってスタボロスにしたのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です