賭ケグルイ8 <原作>河本ほむら <作画>尚村透 感想

賭ケグルイ8
<原作>河本ほむら
<作画>尚村透

なんだか共闘が多いような気がします!
共通の敵ができると今まで争っていた相手は味方になる?

以下、ネタバレを含みます!

なんて考えておりましたが、7巻の時は妄さんと共闘していたわけじゃありませんでしたね・・・?
互いに争っているような状況でした・・・
ただ今回は実際に共闘してましたね!
当初は夢子さん&鈴井さんのペアでしたが、まさかの夢子さんに毒が盛られた!
ぬぬぬ、なかなかに卑怯・・・
いや、これも戦略のひとつなのでしょうか・・・?
それで夢子さんが倒れたことによって早乙女さんが登場しましたね!
早乙女さんはすごい頭の切れる人物でした!
そして生徒会長を目指すみたいですね!
確かに夢子さんはギャンブル狂で生徒会長には向いていないような感じもしますもんね?
早乙女さんが生徒会長になってくれたら上手いこと回してくれそう!
でも、副会長が何かしてきそうな雰囲気もありますね・・・
ただ副会長は悩んでいるようでしたし、味方につけることも可能なのかも!
副会長の実力がどんな感じかわかりませんが、味方になってくれるなら頼りになりそう!
それと仮面を取られてうろたえる副会長は可愛らしかったです!
仮面を取られたからうろたえたのか、それとも仮面の下ではいつももうろたえていたのか・・・
ちょっと気になりますね?

黄泉月さんの目がとても怖かったです!
あのような小さい子でもあんなに怖い目をするのですね・・・
あ、でも、実年齢はきっと生徒会長と同じくらいでしょうから、完全に小さい子と言うわけではないですよね・・・
てっきり生徒会長に肩入れしているかと思いきや、割と中立を保っているようですね!
西洞院さんが負けたことについて探りを入れていたようですが、それは同じ元生徒会役員だったからか不正の可能性を考慮して調査していたのか、どっちかな・・・

今回のギャンブルで負けたのは陽喰さんだけで陰喰さんの方は完全に負けたわけではありませんから、またどこかで勝負することになるのかな?
次回登場するときは復讐の鬼って感じになってそうですから、さらに手ごわくなってそう・・・

次巻はどんなギャンブルでドキドキさせてくれるのか楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です