賭ケグルイ3 <原作>河本ほむら <漫画>尚村透 感想

賭ケグルイ3
<原作>河本ほむら
<漫画>尚村透

表紙の絵はいつもホラー調な気がする・・・
特に目が怖い・・・

以下、ネタバレを含んでます!

妄さんは2巻の時点でも相当狂っておりましたが、ここまでとは・・・
自殺願望者だったのですね・・?
ただ自殺したいだけじゃなくて、スリルを味わいたいってことなのかな?
勝ったらお金が入るし、負けたら死ねるし妄さん的にはどちらでもよかったってこと・・?
それだとあまりギャンブルとは言えないような気も・・・
最後には夢子さんのことを女神さまだと言っておりましたが、妄さんは夢子さんの信奉者になったのかな・・・?
生徒会長を裏切って夢子さん側に付くとかもあり得る?

不確実だから面白いっていう気持ちはよくわかります!
賭けをしなくてもどちらか勝つか分からない戦いってドキドキできますもんね!
それが当事者ならなおさら!

そういえば、この学園はギャンブルで命を懸けることを容認しているのです・・・?
お金以外では生爪などもありましたが、命となるとまたちょっと違いますよね・・・?
人生計画表なんてものを作るくらいですからあながちあり得なくはなさそう・・・

夢子さんには秘密があるみたいですね!
両親はいない、お姉さんは入院中でその費用は夢子さんが支払っている・・・
3億をものともしない資産を持っているそうですが、一体何者・・・?
そういえば、一巻でも1000万を持ち歩いてましたもんね・・・?
ふむ、気になる・・・

今後は夢子さんがどんどん仲間を増やしていって生徒会長を倒す展開になるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です