賭ケグルイ1 <原作>河本ほむら <漫画>尚村透 感想

賭ケグルイ1
<原作>河本ほむら
<漫画>尚村透

これはいい!
すごいドキドキできる本です!
ああ、スリリングな作品っていいですね・・・

以下、ネタバレも含んでおります!

狂ってます!
賭け狂ってます!
運が絡んでいるので勝つか負けるか分からないのがドキドキしますね!
今のところの相手は全員イカサマをしているので夢子さんが圧倒的に不利な状況ですが、そこから逆転していく展開が好きです!
今回は生徒会長にやられたので3億も負けてしまいましたが、どうするのかな・・・?
家畜になって一発逆転を狙う?
続きが気になる!

蛇腹さんってすごい珍しい名字ですよね!
実在しているのかな・・?
あとこの作品に出てくる人物のほとんどが珍しい名字な気がする!

表紙の肌触りがいい感じでした!
結構いい紙を使っているんじゃないのかな?
なんて紙なのでしょうか・・・?
あんまり意識していませんでしたが、きっと紙にもいろいろ種類があってそれぞれに名前があるんでしょうね・・・?
ちょっと本好きの下克上を思い出しました!
表紙の紙は好きですが、表紙の絵はちょっと怖い・・・
でも、この狂気を感じるイラストは好きです・・・

可愛い絵柄なのにちょいちょい狂気を感じる絵が入りますね!
これを使い分けられる尚村さんはすごい・・・
プロの漫画家はいろんな絵を使い分けられるのかな?
でも、リアルな絵ってかくの大変そう・・・

あ、早乙女さんはどうなるんでしょうか・・・?
西洞院さんはイカサマをしていたわけですから、ノーカンにならないかな?
早乙女さんはまた出てきそうな気がする・・・

2巻はもっとドキドキできるかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です