賭ケグルイ妄3 <原作>河本ほむら <作画>柊裕一 感想

賭ケグルイ妄3
<原作>河本ほむら
<作画>柊裕一

本編のキャラクターが続々!

以下、さらにネタバレがあります!

西洞院さん!
なんだか久しぶりに見たような気がします!
本編では夢子さんに負けそうになり、その後桃喰一族に毒を盛られて病院送り・・・
なんだかだいぶかわいそうな感じですね・・・?
それでも今回のギャンブルでは勝てたのでよかったです!
まぁ、ちょっと勝たせてもらったような雰囲気もありましたけど・・・
ふむ、あの器は本物だったのでしょうか・・・
それとあれで飲むと茶が美味しくなったりするのかな?
リベンジする際に髪をかけると言った西洞院さんはかっこよかったです!

羽々斬さんってさすが副委員長なだけあってかなり有能みたいです!
濡羽さんが騙されやすいのもあるのでしょうが、ああも簡単に口車に乗せるとは・・・
イカサマとか強そう!
あ、一巻では実際にイカサマっぽいことをしてましたね!
そしてかなりの演技派だと思いました!
私もすっかり騙されました・・・

妄さんの恰好って結構大胆だと思っておりましたが、2巻で出てきた寺須美さんや妄さんの友達の遠雨さん、枢戸さん、舎ヶ岳さんを見ているとまだだいぶ大人しい気がする・・・
この学校に制服はあってないようなものですね・・・

美化委員が3人増えて6人に!
これからちょっとずつ増やしていくのかな?
今後妄さんが美化委員に入れたがるような人物はみんな狂っているでしょうから、美化委員は狂気の集団になりそう・・・

あ、遠雨さんと羽々斬さんって顔ちょっと似てません・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です