賭ケグルイ双5 <原作>河本ほむら <作画>斎木桂 感想

賭ケグルイ双5
<原作>河本ほむら
<作画>斎木桂

表紙が・・・!

表紙はそういうことだったのですね・・・
聚楽さんの罠にかかりましたか・・・
このまま聚楽さんの手に落ちるのでしょうか・・・
それとも善咲会に入る・・・?
うう、続きが気になります・・・

んー、どっちかが破滅するまでですか・・・
もしかして、下売月さんはヤンデレ?
壬生臣さんに惚れているような雰囲気もありますし、恋敵を消そうとしているのかな・・・
壬生臣さんは色んな女性を虜にしているようですし、なかなかに罪作りな方です・・・

ふむ、ダウトポーカーですか。
ダウトってなかなか奥が深いゲームですよね!
騙し騙される展開が好きです!
でも、聚楽さんは本当に相手の心を読んでいるのでしょうか・・・?
もし、本当にできるんだとしたら、手ごわすぎる・・・
芽亜里さんは聚楽さんに勝つことができるのです・・・?

寿楽さんはギャンブルの強い人が好きなのかな?
他の男性には目もくれず芽亜里さん一直線って感じですもんね?
芽亜里さんが聚楽さん専用のペットになっちゃったら飽きるまで遊ばれそう・・・

あ、佐渡さんはどうするのかな?
芽亜里さんが聚楽さんの物になったらきっと捨てられますよね?
芽亜里さんのことをすごい恨みそう・・・

聚楽さんの蛇のような目好きです!
容姿端麗、ギャンブルも強いと来たらこの学園ではすごいモテそうですね!
でも、聚楽さんに告白しようとする男性はあんまりいなさそう・・・
あの目に睨まれたら蛙のごとく固まってしまう・・・

久留米さんがまさか善咲会の一員だったとは!
カップリングギャンブルの時から芽亜里さんを監視していたということでしょうか・・・
善咲会恐るべし・・・
どこに罠が張り巡らされているかわかりませんね・・・?

ああ、芽亜里さん、どうか・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です