賭ケグルイ双3 <原作>河本ほむら <作画>斎木桂 感想

賭ケグルイ双3
<原作>河本ほむ
<作画>斎木桂

先の読めない作品って素晴らしいです!

以下、ネタバレもあります!

先の展開が全然読めないです!
負けたと思ったら勝って、勝ったと思ったら負けて・・・と思ったら実は勝って!
芽亜里さんの勝負強さはすごいです!
壬生臣さんの言う通り確かに執念深さを感じますね!
これが芽亜里さんの強さの秘訣かな?

壬生臣さんはどこまで信用していいのか分かりませんね・・・・
生徒会長を援護したり、潰そうとしたり何をしたいのかまだよくわからない・・・
本編で壬生臣さんが全然出てこないところを見ると最終的には綺羅莉さんにつぶされてしまうのでしょうが、その過程がどうなるかワクワクしてます!
それに聚楽さんとも通じているみたいですし、なにか裏がある?

む、美化委員・・・
そして妄さんが出てきましたね!
芽亜里さんと妄さんがどこかで交わる?
あと妄さんはまだ美会委員になっていないようですね?
ということは、賭ケグルイの中で双が一番古い時間軸なのかな?

佐渡さん闇堕ち・・・
いや、元々・・・?
まだ三春滝さんを利用したりしていますが、そのうち直接対決とかすることになるのかな?
きっと芽亜里さんが勝つでしょうから、そしたら聚楽さんは佐渡さんを見捨てそう・・・
ああ、佐渡さんに救いはあるのでしょうか・・・
芽亜里さんが気の毒に思って面倒を見たりするかな?
今後の展開が楽しみです!

三春滝さんは強かったですね!
二重三重に罠をかけてどうにか勝てた感じでしょうか・・・
純粋なギャンブルなら芽亜里さんでも勝てたかどうか・・・
壬生臣さんは許嫁を解消したりはしないものの、特に三春滝さんのことを好きってわけでもなくただメリットを感じているだけ様ですね・・・
それでも三春滝さんはいいのかな?
惚れた方が負けとはこういうことなのでしょうか・・・
ん、最終的に壬生臣さんが会長に負けたら三春滝さんが支えるとかありそう・・・

聚楽さんも狂気の人です!
人の苦しむ顔を見るのが好きなのでしょうか・・・
あ、従順な家畜はすぐ飽きるっていうのはすぐみんな佐渡さんみたいになっちゃうってこと?
芽亜里さんは仮に聚楽さんのおもちゃになってもすごい反抗しそうですから確かに聚楽さん好みなのかも・・・
聚楽さんと直接対決することがあったら手に汗握るギャンブルになりそうですね!

綺羅莉さんか壬生臣さんか・・・。
勝敗はもう分かっちゃってるんですよね・・・?
ただその過程がどうなるか・・・
んー、綺羅莉さんなら圧倒的な力をもってして壬生臣さんを潰しそう・・・
だんだん壬生臣さんが心配になってきました・・・

今回はギャンブルと言うより謎解き・騙し合いの要素が強かったですね!
芽亜里さんは本当に頭が切れます!
三春滝さんとの戦いはお見事でした!
本当の宝を取られないようにうまいこと演技をしていたようですが、これにはすっかり騙されました!
芽亜里さんは名女優になれる・・・
壬生臣さんをはじめ、いろんな人が芽亜里さんに興味を持つ理由がよくわかります!

そういえば、仲間は増えませんでしたね・・・?
芽亜里さん、つづらさん、戸隠さんの三人で物語を進めていくのかな?
芽亜里さんのような魅力あふれる方なら色んな人が協力してくれそうな気も・・・
案外昨日の敵は今日の友的な展開もありそう!
ちょっと熱いですね! 楽しみ!

たしかに芽亜里さんは男前!かっこいい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です