読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術 田中泰延 感想

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術
田中泰延

笑える本です!
かなりにやにやさせていただきました!

一応ジャンル的には自己啓発とかビジネス書あたりになるのかな・・・?
でもかなり笑える本でした!
これがAmazonの本ランキング一位になったのも納得です!
ストレートな物言いがとても魅力的です!

内容的には自分が読んで楽しいものを書いた方がいい的な感じでした!
それとお金持ちになりたいとか、有名になりたいならもっと別の方法を模索した方がいいみたい?
楽しんだもの勝ちってことなのかな・・・?

田中さんは割と不本意(?)のようですが、ちゃんと文章術も書いてありました!
元コピーライターだったらしく、いかに短く文章を書くかってことを重要視していたみたいです!
広告とかも人の目に映るのは1秒くらいらしく、ちゃんと見てもらうにはかなり工夫が必要みたいです・・・
コピーライターは言葉選びのセンスが磨かれそう!
あ、だから田中さんは笑える文章を作れるのかな?

途中、「貨幣と言語は同じもの」って言葉があったのですが、こういう考え方もあるのかと思いました!
言われてみれば、確かにって感じですが、全然意識したことなかった・・・
このようなことを思いつく人ってすごい!

あとがきの最後はかなり笑えましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です