蜘蛛ですが、なにか?2(漫画版) 漫画:かかし朝浩 原作:馬場翁 キャラクター原案:輝竜司 感想

蜘蛛ですが、なにか?2(漫画版)
漫画:かかし朝浩
原作:馬場翁
キャラクター原案:輝竜司

2巻です!
表紙は顔の見えない女子高生(?)+蜘蛛子という構成で統一されているのかな?
表紙の女の子は蜘蛛子の前世…?

以下、ネタバレを含みます!

今回はエルロー大迷宮下層で冒険ですね!
ヒヤヒヤする展開が多くて読みごたえがありました!
地龍アラバがかっこいい! アラバに出会った際の恐怖がいい感じです…!
そして、アノグラッチ達との戦いもかなりスリリングでした!
倒したかと思いきやバグラグラッチの登場でさらに絶望させられますね!
小説版では既に読んでおりますが、それでも続きをどんどん読みたくなります!漫画家さんの表現が上手なのかも?

■帯の紹介
—————————–
この迷宮はヘルモード!?
最下層に落ちた蜘蛛子に蜂・猿軍団が襲い掛かる!
蜘蛛子「ないわー」

シリーズ累計30万部突破!!
緊急重版出来!
—————————–
この面白さなら確かに重版も納得!
あれ、落ちたのは最下層だったかな…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です