蜘蛛ですが、なにか?11 著:馬場翁 イラスト:輝竜司 感想

蜘蛛ですが、なにか?11
著:馬場翁
イラスト:輝竜司

ユリウス編!
ネタバレ含む!

読んでいて全然白ちゃんが出てきませんでした!
一応そふぃあちゃん日記等で軽く登場しておりますが、白ちゃん視点ではないですし登場したとは言い難い状況・・・?
あとがきによると今回は異例の主人公が登場しない巻だそうです!
それと馬場さん自身も主人公を全然出さないのにこのタイトルでいいのか的なことを言っておりました!
あとがきの口調(?)って白ちゃんの口調にそっくりですよね・・・?
白ちゃんは馬場さんご自身なのかも?

ハイリンスさんが盾を使い始めたのはティーバさんがきっかけだったみたいです!
キャラクターがどうしてその武器を選んだかという設定は読んでいてわくわくしますね!
ただハイリンスさんはかなりおちゃらけた人物だった・・・
今のハイリンスさんからは想像できない・・・
他のパーティーメンバーは死んじゃいましたし、あの軽いノリはきっと見れないのですね・・・

ユリウスは勇者になってから11歳から21歳までの成長過程が書かれてますね!
人魔対戦が始まってから死んじゃったから10年以上も勇者をやっていたことになる!
ユリウスの成長過程が書かれていてどんどん強くなっていくのはいい感じ!
さすが勇者様!
ただ死んじゃうんですよね・・・
ワンチャン生きていたりしませんか・・?
世界に勇者は一人のみ、そしてシュンが勇者になったことから生存は絶望的ですか・・・
ヤーナもジスカンさんもみんな死んじゃったのかな・・・

そもそも人魔対戦で人族が勝つのは難しそうですよね?
魔族側には白ちゃん、アリエルさん、ギュリギュリがいますし、少なくともあの3人には人族が束になっても勝てない気がする・・・
さらにはソフィア、メラゾフィス、ラースもいますからなおのこと難しい・・・
ソフィアにすらシュンたちは歯が立ちませんでしたし、魔族側の勝利に終わりそうですね?
あ、人族と魔族が協力しても勝てなそう・・・

そういえば、聖剣って使われました? まだですよね?
神すら殺せる剣ですか・・・
んー、これで誰を倒すのかな?
この作品で一番の悪役はポティマスっぽい気もしておりますが、どうなるのでしょう・・・
気になります・・・

最後のページの絵は素晴らしかったです!
アリエルさんもユリウスも世界を救うためにやっているんですもんね!
ただユリウスの方は人の世界を守ろうとしているのに対し、アリエルさんは世界全体を守ろうとしているんですよね?
アリエルさんの方が正しいことをしているような気もしますが、人を大量に殺していますし救っている感じがあんまりしない・・・
ああ、アリエルさんは損な役回りかもしれません・・・

次の巻にはきっと白ちゃんがちゃんと出てきてくれるはず!
期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です