虚構推理短編集 岩永琴子の出現 城平京 感想

虚構推理短編集 岩永琴子の出現
城平京

岩永さんは相変わらず九郎くんに対してはっちゃけてますね!
あのノリが好きです!
でも、そのせいで九郎くんに引かれちゃうんじゃ・・・?

以下、ネタバレを含みます!

短編集もいいですね!
サクサク読める!

嘘の動機を考えたり、嘘のアリバイを作ったり、嘘の推理をするのがなんだか不思議な感じです!
岩永さんは真実を知っているのに、嘘の真実でちゃんと辻褄を合わせるのはすごい!
さすが知恵の神!

岩永さんは結構多忙なのかな?
山に登って大蛇の相談に乗ったり、海辺の街へ行ってピノッキオを退治したり、しょっちゅういろんな所へ赴いているような・・・?
学生さんで課題も沢山あるでしょうに、大変そう・・・

そういえば、六花さんは全然で出来ませんでしたね?
人物紹介に名前が載っていたので登場するかと思いましたが、残念・・・

あと思ったのは表紙が綺麗ですよね!
色合いが好きです!
それと岩永さんは美人さん!
こんなに美人さんでも九郎くんの好みではないのですね・・・?

また短編集出ないかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です